原因その1)悪い姿勢、お体のゆがみ ⇒自分でできる対策は「逆向きストレッチ」
猫背に背中枕ストレッチ

例えば、つい猫背になってしまう方には、背中に枕を当てて仰向けになり、気持ちよく体幹を伸ばすストレッチがおすすめです。

クセになっている 悪い姿勢の逆向きの姿勢でストレッチ をしましょう。

例えば猫背の方。背中の下に枕を置いて、バンザイで1分間、気持ち良くストレッチをすることで、縮んで固まっている胸や肩の前側の筋肉を伸ばし、良い姿勢が取りやすくなります。

原因その2)筋肉の疲労、使いすぎ ⇒自分でできる対策は「1時間に一度のストレッチ休憩」
腰痛にお腹回しストレッチ

座りっぱなし、立ちっぱなしは腰痛のもと。一時間に一回は、腰を大きく回すストレッチで筋肉をほぐしましょう。気分転換になり、仕事の能率もアップします。

実は、私たちの体では、じっと座っているだけの時にも姿勢を保つために筋肉が働きつづけています。特に、姿勢を支える首、背中、腰の筋肉に負担がかかっているのです。

ですから、何時間も動かずに 座りっぱなし、立ちっぱなしがつづきますと、筋肉が疲労して腰痛の原因に 

 1時間に1回は休憩がてら、腰回りのストレッチ を行うのがオススメです。
原因その3)筋力と柔軟性の低下 ⇒自分でできる対策は「インナーマッスルの筋トレ」
座ったままできる、腰痛に効く腸腰筋の筋トレ

イスに座り、イラストのようにヒザを軽く開き、かかとは内側に向けます。そのまま、太ももを上下に上げ下げします。勢いをつけず、じっくりと動かしてお腹の深部の筋肉を使っていることを意識しましょう。

実は、腰痛は、腰のうしろ側だけに原因があるのではなく、お腹の奥深くにあるインナーマッスルも大きく関わっています。

腰に適度なカーブを持たせて良い姿勢をキープするためには
 『腸腰筋』と呼ばれる筋肉など、腰のインナーマッスルが働いています 

インナーマッスルが衰えてしまうと、体幹のバランスが崩れて、背中や腰が丸くなって腰痛を引き起こしたり、下っ腹がポッコリお腹になりやすくなります。 座ったままできる筋トレで、インナーマッスルの筋力アップ・維持 を図りましょう!

プロの手に任せたい、という方におすすめの施術コース

根治治療(主に、術者の手でお体を整える手技療法です)

腰痛、五十肩、膝痛などは根治治療

腰、肩、首、ヒザ、足首などの慢性的な痛み、しびれ、コリなどでお困りの方のためのコースです。繰り返し現れるしつこい痛みや、いろいろな治療を受けても改善しなかった症状で来院された方々が、ハツラツと元気に活動できる毎日を取り戻しています。
料金: 60分 8,640円、 30分4,320円(初回は+初診料1,620円))
*院長の初診は特別診療をご利用ください。

はり灸

鍼灸(はりきゅう)

首や肩のこり、腰痛をはじめ、全身の痛みや不調を、はりとお灸を使って整えて行く治療です。こりや痛みの解消、血流改善、自己治癒力の向上を目指します。
料金:30分4,320円(初回は+初診料1,620円))

最寄りの本郷三丁目駅(東京都文京区)の他、後楽園駅、御茶ノ水駅、水道橋駅、東大前駅や、文京区湯島・小石川・春日エリアからは、比較的ご通院しやすい場所です。

鍼灸整骨院ホスピストtel:03-5802-5515予約電話受付

受付時間とアクセス

受付時間:月~金10時~13時/15時~21時、土10時~13時/14時~17時、日祝休診
表記時間内に施術が終了するようにご案内いたしますので、コースにより最終受付時間が異なります。詳しくはお気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5802-5515

こんな悩みをお持ちの方が、当院の施術で元気になられています

首の症状。寝違え、首が回らない、など。 肩の症状。五十肩、肩こり、腱板損傷 腰、背中の症状。腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛
股関節、臀部の症状。変形性股関節症、歩くと痛い 膝の症状。階段の昇り降りが痛い、水がたまる 頭痛。片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛、他
ひじの症状。肘が抜けた(肘内症)、テニス肘、ゴルフ肘 指、手首の症状。突き指、バネ指、腱鞘炎 足首の症状。捻挫、古傷、ゆがみ
足、足指の症状。骨折後のリハビリ、突き指、外反母趾 骨盤と全身のゆがみ(産前産後も) 原因不明のしびれ、交通事故によるしびれ、他
交通事故によるムチ打ち、しびれ、他 スポーツ障害、ケガの早期回復、パフォーマンス向上 はり灸。筋肉、関節の痛みや頭痛に