日本には現在、「頭痛持ち」と呼ばれる、頭痛に悩む人が3900万人以上いると言われ、頭痛は国民病のひとつとも言えます。

にも関わらず、ほとんどの人は病院などの専門機関を受診していません。「頭痛ごときで医者に行けない」「頭痛は持病のようなものだから、仕方がない」「薬を飲んで、痛みがおさまるのを待つしかない」「何科を受診したらいいのかわからない」などと、あきらめてしまっています。

確かに、「頭痛持ちの80%は、生命に危険がある頭痛ではない」という統計データがあります。しかし、頭痛はQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を著しく低下させてしまう可能性があります。他人から見た目には分からなくても、本人にとっては仕事が手につかなかったり、立って家事をするのも困難な場合が少なくありません。

仕事や、家族のために使いたい時間が、頭痛によって脅かされてしまうのは、とてももったいない事です。

自分の能力を思う存分発揮して、イキイキと充実した毎日を過ごすためには、慢性頭痛をあきらめずに解消することが大切です。そして、それは実際に実現可能です。

姿勢や食習慣など、ライフスタイルの見直しをするだけで、変化が感じられる場合が少なくありません。

これからこのサイト上で、頭痛を治すためにご自分で出来ることを少しずつご紹介して行きます。頭痛持ちの方のお役に立つことを願っております。

東京文京区本郷・湯島・小石川・春日・後楽園・御茶ノ水付近で緊張型頭痛・偏頭痛・群発性頭痛で、

お困りの方は、比較的通院しやすいエリアです。

お電話でも気軽に一度ご相談ください。

03-5802-5515

 

受付時間とアクセス

受付時間:月~金10時~13時/15時~21時、土10時~13時/14時~17時、日祝休診
表記時間内に施術が終了するようにご案内いたしますので、コースにより最終受付時間が異なります。詳しくはお気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5802-5515

こんな悩みをお持ちの方が、当院の施術で元気になられています

首の症状。寝違え、首が回らない、など。 肩の症状。五十肩、肩こり、腱板損傷 腰、背中の症状。腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛
股関節、臀部の症状。変形性股関節症、歩くと痛い 膝の症状。階段の昇り降りが痛い、水がたまる 頭痛。片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛、他
ひじの症状。肘が抜けた(肘内症)、テニス肘、ゴルフ肘 指、手首の症状。突き指、バネ指、腱鞘炎 足首の症状。捻挫、古傷、ゆがみ
足、足指の症状。骨折後のリハビリ、突き指、外反母趾 骨盤と全身のゆがみ(産前産後も) 原因不明のしびれ、交通事故によるしびれ、他
交通事故によるムチ打ち、しびれ、他 スポーツ障害、ケガの早期回復、パフォーマンス向上 はり灸。筋肉、関節の痛みや頭痛に