東京都文京区のはり灸や整体なら、本郷三丁目駅1分の鍼灸整骨院ホスピスト

光線療法(コウケントー)

可視総合光線療法とは?

可視総合光線療法とは、治療用カーボン電極をアーク放電させることによる光(弧光)と輻射温熱を病態や症状に合わせ人体各部の素肌に直接照射する治療法です。光の刺激と輻射温熱効果により、血行を改善させると共に新陳代謝を促し生体に備わっている自然治癒能力を賦活させるように働きかける治療法です。また、多くの原因不明の難病に関与する異常となった免疫機能を調整する作用が期待できる治療法でもあり、多彩な症状や病態の回復、改善、緩解および健康維持に寄与します。治療用カーボン電極より発生する光線は、太陽光線と同様に紫外線、可視線、赤外線を統合したフルスペクトル光線です。しかし、地表に到達する太陽光に比べ僅かな紫外線しか含まれておらず、また人体に有害とされる短波長の紫外線は含まれていません。可視総合光線療法は、オゾン層破壊による太陽光の弊害がますます懸念される将来において、私達の生体に必要な太陽光に代替しうる療法と言えます。

 

  • 太陽光に似た光(赤外線、無害な紫外線、可視光線)をお体の各部位に照射する治療法です。
  • 細胞を活性化するとともに体を温めて血流を良くし、お身体に本来備わっている免疫力、自己治癒力を向上させます。
  • 治療器を5台完備(一度に5台照射できる院はなかなかありません)。

可視総合光線療法はこんな症状に実績があります

(財)光線療法研究所(文部科学省認可の研究財団)の症例集より

整形外科系(頚頚腕症候群、リウマチ、神経痛、坐骨神経痛 など)
皮膚科系 (帯状疱疹、アトピー、にきび など)
眼科系  (眼精疲労、白内障 など)
精神科系 (うつ病、不眠症 など)
内科系  (高血圧、胃腸障害、カゼ、顔面の神経マヒ、頭痛、
脳卒中の後遺症、糖尿病、バセドウ病、痛風 など)
泌尿器科系(夜間頻尿、前立腺肥大、膀胱炎 など)
産婦人科系(不妊症、合併症をともなう妊娠・出産 など)
小児科系 (虚弱児、扁桃炎 など)
外科系  (手術後の体力回復、ガンの補助治療 など)

料金

1回:4,320円

お得な回数券

 

  • 5回券 19,440円
  • 10回券 32,400円
  • 30回券 90,720円
  • 60回券 150,720円

一回の所要時間 :約30~60分

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 鍼灸整骨院ホスピスト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.