しびれとは、こんな症状です

しびれとは、手や足など体の一部において感覚に何らかの異常がある状態です。

しびれには、大きく分けると2つのパターンがあります。
ひとつは、「感覚が鈍い、あるいは全く感じない」パターン。
もうひとつは、「何もしていないのにビリビリ、ジンジンなど、嫌な感覚を感じる」というパターンです。

このような「しびれ」があるとき、体の中では何が起こっているのでしょうか?

私たちの皮膚には「痛み」「触覚」「熱さ」「冷たさ」などの感覚を感じ取るセンサーがあります。そのセンサーから脳へと神経が伸びていて、センサーが感じ取った感覚を脳へと伝えています。これを感覚の「伝導路」と呼んでいます。手や足に何かが触れたり、あったかいお風呂に浸かったりした時に、「触られた」「あったかい」といった感覚を伝える通路です。

この通路がどこかでせまくなったり、塞がったりすると、感覚がうまく伝わらなかったり、逆にあるはずのない異常な感覚を感じてしまったりします。それが「しびれ」なのです。通路である神経や脳にトラブルが起きていることを示しています。

神経が圧迫されると、しびれの原因になる

感覚を伝える神経は、筋肉、じん帯、骨のすき間などをくぐり抜け、長い道のりを通って脳へとつながります。
その途中のどこかで神経が圧迫されると(締めつけられると)しびれが発生します。

例えば、脚にしびれが出る「梨状筋(りじょうきん)症候群」は、おしりにある梨状筋という筋肉がかたくなることで、脚の感覚の通り道である坐骨神経が締めつけられて起こります。

人の体には、圧迫が生じやすい定番の箇所がいくつかあります。
以下はその一例です。お困りの症状に当てはまるものはありますか?

  • 首にある斜角筋という筋肉のすき間⇒腕や手にしびれが出ます
  • 手のひらと手首の境目(手根管)⇒親指から薬指にしびれが出ます
  • おしり(梨状筋)⇒おしり、太もも、すね、足裏等にしびれが出ます(いわゆる坐骨神経痛です)
  • 太ももの内側(内転筋管)⇒ひざに痛みやしびれが出ます
  • 内くるぶしの下(足根管)⇒足の裏にしびれが出ます

圧迫によって生じたしびれを、改善するには?

神経を圧迫している原因(固くなった筋肉、せまくなった骨のすき間etc.)を解消してあげることで、しびれを楽にすることができます。

例えば、先ほども出てきた梨状筋症候群でしたら、梨状筋をもみほぐしたり、鍼でゆるめて柔らかい状態にもどします。すると、ギュっと圧迫されていた坐骨神経が開放され、脚のしびれが改善して来ます。

実際にしびれが出ている箇所と、圧迫が起きているところは離れていることも多いので、しびれの原因をしっかり見極めて対処することが大切です。

圧迫の原因によっては、手術などの外科的な処置が必要なこともありますが、手技療法やはり灸で改善できるケースも多いので、お困りの方はぜひ一度当院にご相談ください。

注意が必要なキケンなしびれ

脳梗塞や脳腫瘍などの疾患があると、手足や顔などに痺れが生じる場合があります。

ろれつが回らない、言葉が話せない、片方の手や足が動かしにくい、歩きにくいなどの症状と一緒に出やすいと言われています。脳腫瘍では朝、起床時に頭痛がすることがあります。
こういったケースは命に関わる危険性がありますので、ご自分で「大丈夫だろう」と判断せず、一刻も早く専門医を受診されることをおすすめします。

また、糖尿病も、しびれの原因となる疾患として広く知られています。血糖値が高い状態が続きますと、抹消の神経がダメージを受け、手や足にしびれが発生するようになります。適切な血糖値のコントロールのために、医師の指示に従っていただく必要があります。

こういった、内臓の病気などから来るものでもなく、整形外科でも「骨に異常はないので、様子を見ましょう」と言われているがなかなか良くならない、といったしびれの症状については、当院にぜひご相談ください。

しびれの改善に適している施術コース
根本療法

東京都文京区の本郷、湯島、後楽園の近くで、手足等のしびれでお困りの方は、比較的ご通院しやすいエリアです。経験豊富な当院まで、お気軽にご相談ください。

電話番号03-5802-5515予約電話受付

受付時間とアクセス

受付時間:月~金10時~13時/15時~21時、土10時~13時/14時~17時、日祝休診
表記時間内に施術が終了するようにご案内いたしますので、コースにより最終受付時間が異なります。詳しくはお気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5802-5515

こんな悩みをお持ちの方が、当院の施術で元気になられています

首の症状。寝違え、首が回らない、など。 肩の症状。五十肩、肩こり、腱板損傷 腰、背中の症状。腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛
股関節、臀部の症状。変形性股関節症、歩くと痛い 膝の症状。階段の昇り降りが痛い、水がたまる 頭痛。片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛、他
ひじの症状。肘が抜けた(肘内症)、テニス肘、ゴルフ肘 指、手首の症状。突き指、バネ指、腱鞘炎 足首の症状。捻挫、古傷、ゆがみ
足、足指の症状。骨折後のリハビリ、突き指、外反母趾 骨盤と全身のゆがみ(産前産後も) 原因不明のしびれ、交通事故によるしびれ、他
交通事故によるムチ打ち、しびれ、他 スポーツ障害、ケガの早期回復、パフォーマンス向上 はり灸。筋肉、関節の痛みや頭痛に