肩に痛みが出やすい理由

肩は、体幹と腕をつなぐ大きな関節で、2つの特徴があります。

ひとつは、人の体の中で、最も動く範囲が広い関節であること。
肩は人体の中で、一番動く範囲が疲労関節です
もうひとつは、重い腕を体幹につないでおくために、いくつもの筋肉が体幹から腕に伸びて、腕の重みを支えているということ。

大きく動く腕を筋肉で支えているので、どうしても筋肉や腱に負担がかかりやすいのです。スポーツや交通事故でケガをしたり、加齢にともなう痛みが出やすい場所なので、日頃のケアが大切です。

四十肩(五十肩)

特にケガをしたなどの明確なきかっけがないのに、肩に炎症がおきて腕が上がらなくなり、無理に動かすと痛みを伴う状態が四十肩です。
冷えると痛んだり、夜間痛といって夜間に痛んで眠れず、とてもつらいこともあります。

治すためには、マッサージや鍼灸で組織の正常化をはかりながら、体操などのセルフケアを行います。

体操のポイントは以下のとおりです。

四十肩のための体操のポイント

  • じっとしていても痛い、あるいは夜間痛がある時期は、体操は行わない(炎症が悪化することがあります)
  • 肩を全方向(腕を前後に振る、横に上げる)に、痛くないところまで精一杯動かす
  • 痛みをがまんして行うのはNG。痛くない範囲で、ゆっくりやさしく動かす
  • 体操をする前に肩を温めると良い
  • 四十肩は症状がとれるまで一年以上かかることもあり長期戦になりますが、あきらめずに根気よく治療を続けましょう。

    ※ちなみに、四十肩と五十肩は、症状としては全く同じもので、特に区別はありません。

    当院は、東京都文京区の本郷三丁目駅から歩いて1分のところにございます。
    本郷の他、湯島、後楽園付近からも比較的ご通院しやすい場所にございます。
    肩の痛みを相談できる院をお探しの方は、経験豊富な当院までお気軽にお電話ください。

    電話番号03-5802-5515予約電話受付

    受付時間とアクセス

    受付時間:月~金10時~13時/15時~21時、土10時~13時/14時~17時、日祝休診
    表記時間内に施術が終了するようにご案内いたしますので、コースにより最終受付時間が異なります。詳しくはお気軽にお問い合わせください。
    TEL:03-5802-5515

    こんな悩みをお持ちの方が、当院の施術で元気になられています

    首の症状。寝違え、首が回らない、など。 肩の症状。五十肩、肩こり、腱板損傷 腰、背中の症状。腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛
    股関節、臀部の症状。変形性股関節症、歩くと痛い 膝の症状。階段の昇り降りが痛い、水がたまる 頭痛。片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛、他
    ひじの症状。肘が抜けた(肘内症)、テニス肘、ゴルフ肘 指、手首の症状。突き指、バネ指、腱鞘炎 足首の症状。捻挫、古傷、ゆがみ
    足、足指の症状。骨折後のリハビリ、突き指、外反母趾 骨盤と全身のゆがみ(産前産後も) 原因不明のしびれ、交通事故によるしびれ、他
    交通事故によるムチ打ち、しびれ、他 スポーツ障害、ケガの早期回復、パフォーマンス向上 はり灸。筋肉、関節の痛みや頭痛に